Jarikoikstory

自身の欲求と感性に従い、物作りを通して経済独立を目指す!

再婚の相手は同じ人だった俺等の話。第一話。

お題「夫婦の馴れ初めを教えて下さい。参考にしますので(笑)」

 

毎度ですツナギです。

 

人生は面白い。結婚なんて二度としたくない、そう決めたのに同じ相手と再婚するなんて、、、

 

俺はバツイチですが結局は生涯ただ一人の妻となりそうです。

 

もう18年前のことです。出会いは合コンで初めて妻と会いました、印象は普通に可愛いと思いましたね。合コンの中でお互いに気になる相手となりすぐに連絡先を交換して後日俺からの電話で色々な話で盛り上がったのを覚えています。

 

お互いに過去の事情から恋愛とか付き合いに対して慎重になりつつも楽しめる相手を探して自由を謳歌していました。

 

とりあえず車でのドライブから始まり、食事したり電話したり一般的な流れでお互いの相性を探っていた感じです笑

 

お互いに過去の恋愛とは違いすぐに付き合い始めることに抵抗がありました。それまで過去の元カノ、元彼との付き合いが長かったために遊びたい時期だったんです。相手探しは慎重に、でも楽しく遊びたい、重たい恋愛にはならないように、そんな友達付き合いから俺達は始まりました。でもすぐに彼氏彼女になってしまったんですけどね。ワンクッションはある感じです。

 

俺は昔から女が大好きなタイプで、彼女一筋な律儀な男です。(単純に重たいタイプ、、、)彼女との付き合いが始まり3ヶ月。恋愛の絶頂期ですよね、そんななか俺は彼女を残して地元を離れ県外に出ることを決意します。

 

付き合う前からの決定事項でした。地元に将来性を感じず長く付き合った元カノとの時間もなくなり、自由に自分自身の可能性を広げたいと思っていた矢先に友達から県外行きの誘いがあり決意を固めたところでした。

 

過去の自分には彼女を置いていくなんて考えられない行動です。当然別れることも考えました、俺は初めての独立生活が上手くいったなら地元に戻るつもりがなかったからです。彼女もそれを承知の上で付き合いが始まりましたが、お互いに別れられず遠距離恋愛を選ぶことになりました。そしていざその時はやって来たのです、、、

 

 

 

空港でのお別れ。彼女は泣きじゃくりとても悲しそうでしたが、俺は最後に彼女の顔を見て県外に行きました。

 

 

 

今にして思えばこの遠距離時間の選択が一つのターニングポイントだったのだと思います。お互いのその後の人生を大きく変える行動の一つでした。

 

このお話ノンフィクションだし時系列とその時の気持ちを思い返してしまうので、書いてみたら長くなりそうです。なので分割します。今回はこの辺で。

 

ではまた。

 

frandria.hateblo.jp

 

frandria.hateblo.jp