Jarikoikstory

自身の欲求と感性に従い、物作りを通して経済独立を目指す!

バイク乗りなのに雨男

今週のお題「レイングッズ」

 

いらっしゃい、ツナギです。

 

車があろうがバイクを選ぶ俺なんですが、玄関を出るとよく雨が降ります。梅雨の時期だから?いやいや関係ないよ年中です。降り始めた雨をボーッと眺めるのも慣れました。

 

家族からは「パパは外に出ないで、雨が降るから」、、、

 

大黒柱たる威厳はどこに行ったのでしょうか。

 

天気予報で降るか降らないかって時あるじゃないですか?俺の場合はすでに準備万端でカッパを着ています。たった10分間のバイクでの通勤時間、出発の5分間は大丈夫。後半の5分間で雨に打たれます。なんの修行でしょうかべつに望んでないのだが?

 

よく雨に打たれる俺はレイングッズにお金をかけています。バイクは小降りの雨でも3倍濡れるからです。大雨でできたデカい水溜りを豪快に走る大型トラックの水しぶきは滝のようです。なんの修行でしょうかべつに望んでない。

 

滝に打たれても大丈夫なようにレイン装備は全身GORE−TEXのノースフェイスを愛用しています。長靴は履きたくないのでGORE−TEXノースフェイス登山ブーツ、ブーツはかなり重宝している。長年履いても撥水は持続するし全体的にあまり劣化を感じない。バイクで足元が常にしぶきにさらされていても靴下が濡れたことはない。

 


過酷なバイク環境でもやはり山ブランドはとても優秀で、価格はしますがディティールや性能や耐久性は抜群です。ノースフェイスはファッションとして着る人が多いと思いますが、なんて勿体ないことでしょうか。その性能を存分に実感したいならみんなバイクに乗って水しぶきを体感してみてほしいです。高圧洗浄機で体ごと洗車した時も濡れませんでした。

 

ただのファッションではそのポテンシャルは発揮できないことが分かります。宝の持ち腐れだそれは。

 

俺はバイク乗りです、ノースフェイスのポテンシャルを最大限活かせる男ですが、やっぱりツーリングは晴れた日に限りますよね!べつに着たくて着てるわけじゃない雨男。

 

ではまた!