Jarikoikstory

自身の欲求と感性に従い、物作りを通して経済独立を目指す!

バッグの解体と再利用

はい!らっしゃい、ツナギです。

 

GW中にレザークラフトでの初めての自分の作品を仕上げてから数日、休むことなく次なる構想に想いを巡らせて次の作品制作。と言いたい所なんですが、平日の本業に休日のバッグ専門校に家事育児に時間割はかなり大変です。

 

しかもいつも金欠です、、、

 

物作りの道具や素材集めに少ないお小遣いの中から少しずつ貯めながら食費を削り時間を確保するために睡眠を削り、このままではそのうち倒れるでしょう。

 

でもとりあえず目標としてしっかり副収入を得られるような仕組み作りと商品として成立する作品を作れるようになるためには今は踏ん張り時だと思います。本業だけではもう生きていけない状況が目の前まで迫っています。働き方改革2024年問題です。今の本業の給料に大きく影響すると考えています。

 

休んでなんかいられません。

 

明日はバッグ専門校の日ですが、学校の課題で使う生地がありません、何でもよいのですが買い物に行く時間も限らているほど俺の平日のスケジュールはいつも過密です。そもそも長距離ドライバーなんてもんは自宅に帰らない職業ですから。

 

よくこんなに活動してんな俺、自分を褒めてやりたいわ、ほんとに。

 

生地がないので前回のシャグポーチ制作の際に革を剥ぎ取った昔のバッグを解体して綺麗な箇所の帆布生地をまた頂くことにしました。壊れた(自分で壊した)バッグでも使い道はいっぱいあります。ゴミにはなりません、考え方次第です。

 

他の生徒さんはこんなことしないでしょうが、自分で使う物には解体素材で十分です。貴重なお金も時間もかけていられませんよ。帆布のトートバッグと適当に買ってタバコ入れにしていた革のクラッチバッグを解体していく。

帆布生地は色あせが凄い

今現在、学校に通ってバッグの事を学んでいるとこんな適当な作りのトートバッグにしばらく使い込んだら型崩れして色あせが酷かった物に数千円のお金を払ったことが勿体ないとすら思えてしまいます。これは作りや帆布生地の話ですが、色や形は俺好みの良いトートバッグだったんですけどね。綺麗だった頃はお気に入りでしたがもっとしっかりした作りの物ならな、勿体ない。

 

でも解体しても余すことなく再利用します、無駄にはしません。生まれ変わらせてやる!

 

今日は寝不足で解体だけにしておけば良いものの、ついつい次なる構想の作品制作に手を付けてしまいました。疲れてるんだから寝ろって感じです。体調管理も仕事のうちですからね。

 

クラッチバッグは簡単なポーチに変身する予定

サイズが良かったので500円の中古クラッチバッグをタバコ道具入れに使用していましたが、そもそも俺はクラッチバッグが嫌いです。カッコいいとは思えない。普段遣いにしても使い勝手が悪すぎると思ってます。なのでこれも解体して簡単なポーチ制作の練習に使いたいと思います。今度は失敗しないぞー!

 

来年の4月までになんとかしっかりした収入になるようにまだまだ頑張らないとですね。

 

ではまた。