Jarikoikstory

自身の欲求と感性に従い、物作りを通して経済独立を目指す!

ツナギの思考、道具と創造力の関係

いらっしゃい、ツナギです。

 

サクッとブログに上げたいことがあるので書いていく!

 

日々のレザークラフトで使っている道具達についてだ。

 

今まで使用していた道具達はやりたいことに必要になれば買い揃えたりスターターキットに入っていた道具を使ってきた。ツナギはあまり道具にこだわりはない方だ。理由として値段相応に良し悪しがあるのは分かっているがこだわるとキリがないから。あとは道具ありきになるとそれなしではいられなくなるからだ。

 

道具がなければ良いものはできないなんてことはない、知恵を絞りながら物作りに励むハングリー精神はとても大事だと思っている。そうゆうところから自由な発想は生まれる。

 

しかし今回、同じ用途の道具をより良い物に交換してみた、コーンスリッカーという革の切断面の処理をする道具だ。コバ磨きだね。

 

スターターキットの明らかに安物の道具といかに違うのか検証だ。

 

左の黒い方が今回購入した黒檀製の道具、右がスターターキットのいかにも安物っぽい道具。

見た目にも違いは明白かな?

 

使用感のせいもあるが、明らかに右の道具が安くさい。

 

実際に触ってみると歴然とした差がわかる、硬さと重さだ。明らかに硬そうな木で少し重みがある。どれくらいの差があるのか測ってみた。

 

スターターキットの安物21g

今回買った黒檀のコーンスリッカー46g

倍以上の重さがあり硬い。

 

まだ実践での違いは試してないけど違いは明らかだと思う。

 

でも、質のいい道具買ったよーーー!って報告のブログじゃないんだ。

 

ちゃんと見てよこの形、どう見てもさこれはアレだろ?男のナニと言うかなんと言うか。

 

このサイズ感もさ、、

少し小さめだけど

ヴヴヴぅぅぅぅぅイイイイぃぃぃぃンンン!!!!!とか

 

グウィングウィングウィンとか音鳴りながらウネウネするヤツじゃないのか?

 

若かりし頃初めて使った時は興奮したものさ、もう飽きたけど。

 

これを書きたいがためにブログ書いたけど一応物の違いも数字で明らかだったし、今後のレザークラフトも一層良いものが出来ると思います。

 

ではまた!