Jarikoikstory

自身の欲求と感性に従い、物作りを通して経済独立を目指す!

型紙から完成まで0から形にする方法④

いらっしゃい、ツナギです!

 

そろそろ恐怖の年末がやってくる、本業の繁忙期。

 

あー嫌だ嫌だ、毎日何時に終われるか分からない時期がやってくる。。。

 

楽しい楽しい物作りでもして気分を紛らわそう、、、、

 

さて、それでは縫製編スタート。

 

手縫い縫製なのでまずは縫い穴を空けていく、ツナギが使用している穴あけ道具はヨーロッパ目打ち。斜めに切り込み穴が空くタイプの道具だ。菱目打ちよりも縫い目が綺麗に仕上がるのでお気に入りだ。

 

穴を開ける前に、ガイドラインを引くため縫い箇所の縁をなぞるようにディバイダーで線を入れ込んでいく。

 

窓の縁に引っ掛けて線を描く

 

この真ん中の窓はスマートキーのボタンを操作するために開けたものだが、ここに少し厚めのビニールを貼り付けて一緒に縫い込んでいく。

 

そのため一緒に穴あけをする。

 

おっとっと、その前に形を作らないと縫いづらいので貼り付けたい革の表面を荒らしてゴムのりで貼り付ける。

 

いろいろと時間に追われて焦りだすツナギ。

 

ここら辺の工程は急いでいたからな、、

 

今回の縫製箇所は、できる限り最小限に留めて時短で縫えるような作りを考えてデザインしたので、縫う箇所は操作窓の周りとサイドの部分だけ。

 

箇所は多くはないのだが、立体にしてからの縫製になるので縫いづらく予想より時間がかかってしまった。

 

この辺の作り方や時間も考慮した上でデザインを考えなければならないな、今後の課題だ。

 

一応ツナギお気に入りの糸も紹介しておこう。

 

ビニモMBT#5

 

ハリ・ツヤがあり、とても美しい糸です。

 

最後に各部パーツを取り付けて完成となりました!

 

相変わらず時間に追われてパーツの穴あけ画像や、取り付け画像を端折ってしまいました。すいませぬ。

 

大事な工程だけど時間が、、、

 

とりあえず完成したスマートキーケース、サイズ違いの作品も出来上がったらminneにて販売を開始する予定なのでよろしければ是非ご検討ください。

 

結構いいと思うのだがどうだろうか?

 

 

frandria.hateblo.jp

 

frandria.hateblo.jp

 

frandria.hateblo.jp